在宅診療

当院が在宅診療を行う理由は?

当院は、「お肌の健康をサポートする地域のかかりつけ医」を目指しています。そのために外来診療のみならず、何らかの理由で通院が難しい方に対して、こちらからご自宅へお伺いする在宅での診療を行う必要があると考えるからです。
主に褥瘡(床ずれ)、フットケア(むくみ,皮膚潰瘍,水虫など)、リンパ浮腫、皮膚疾患を対象に、医師、看護師、理学療法士が連携をとって対応にあたります。 
これらの疾患は、予防、治療、再発防止まで幅広く切れ目のない対応が重要であると考えており、当院は医師による治療のみならず、看護、理学療法を組み合わせることでより重層的に、専門性をもって対応できるクリニックであることを目指します。

皮膚科・形成外科が在宅診療を行う意味は?

ご自宅で療養されている患者さんの中には、褥瘡(床ずれ)や巻き爪、皮膚疾患でお悩みになっている方も多くいらっしゃいます。入院中であれば、これらの疾患は我々が治療を担当することになります。在宅においても、専門家である我々が治療にあたることで、治療はもちろん、患者さんの生活の質を高め、また介護をされているご家族の負担も軽減することができると自負しております。褥瘡があるために退院できない方や、通常は入院と言われてしまうような状態であっても、可能な限り在宅で対応いたしますので、ご相談ください。
すでに内科の先生から訪問診療を受けていらっしゃる場合でも、連携しながら治療にあたることができますので、お悩みの方はご相談ください。

当院が提供する在宅診療

往診/訪問診療
訪問看護
訪問リハビリテーション

往診/訪問診療

主な疾患

褥瘡(じょくそう)

褥瘡(床ずれ)は、寝たきりの状態や同じ姿勢で椅子に座り続けるなど、さまざまな状況下で発生します。栄養状態や介助の間隔などによっても影響を受けます。
当院では、治療のほかにも、おしりにかかる圧力の計測、ベッドや椅子についてのアドバイス、看護師による処置などを行います。さまざまな角度から評価することで、褥瘡の予防、軽減を図ってまいります。
また、通常は入院と言われてしまうような褥瘡や、褥瘡があるために退院できない方など、ご相談いただければ可能な限り在宅での生活が送れるよう、サポート致します。

皮膚疾患

皮膚の乾燥や痒み、湿疹など、気になる症状がありましたらご相談ください。

フットケア

在宅で療養されている方の中には、糖尿病や動脈硬化症、脳梗塞、深部静脈血栓症などの既往症をお持ちの方も少なくありません。これらの疾患は下肢に乾燥やかゆみ、びらん、潰瘍などを生じるケースも多くみられます。歩行機能やQOL(生活の質)を低下させる大きな要因となるだけでなく、感染により下肢切断、敗血症を発症することもあります。また、白癬(水虫)や巻き爪なども適切に治療することで、合併症の発生を抑えることにつながります。

訪問看護

フットケア

日常生活を支える大切な「足」。しかし、ご高齢の方や糖尿病、透析を行っている方など、些細なトラブルからその機能は簡単に破綻してしまうことがあります。
当院の訪問看護は、長年のフットケア経験がある院長の指示のもと、足のトラブルの予防、治療効果の促進、再発防止を行います。 
巻き爪やタコ・ウオノメなど、ちょっとしたお悩みから対応致します。

ケアの内容
爪切り(肥厚した爪、白癬、巻き爪のケア)
角質除去、ウオノメのケア
フットマッサージ
セルフケア指導 など

浮腫(むくみ)のケア

リンパ浮腫

がんの術後など、リンパ管に障害を来たし四肢などにリンパ液が過剰に溜まり生じる むくみを「リンパ浮腫」といいます。
放置していると次第にむくみは増強し、皮膚は硬く変化して日常生活にも支障を来たします。時に蜂窩織炎を起こして高熱が出ることもあります。しかし、リンパ浮腫を正しく理解してケアすることで、症状の悪化を防ぎ、通常の生活を維持していくことが出来ます。

その他の浮腫

下肢静脈のうっ滞や、心臓、腎臓、肝臓などの内臓疾患、関節リウマチ、自己免疫疾患
が原因でむくみが生じることもあります。
また、寝たきりや椅子に座りっぱなしの生活でもむくみを生じます。それぞれの原因に沿ったケアをすることで、症状の緩和や悪化の防止をすることができます。

ケアの内容
リンパ浮腫
複合的理学療法(医学徒手リンパドレナージ 圧迫療法 スキンケア 運動療法)
セルフケア指導
療養費申請のアドバイス
その他の浮腫
医学徒手リンパドレナージ、圧迫療法
スキンケア
終末期の浮腫ケア

訪問リハビリテーション

理学療法士がご自宅に伺い、リハビリテーションを行います。
患者さんとご家族、主治医、ケアマネージャー、理学療法士が話し合いを行い、機能回復訓練(身体が硬くなって動かなくなる関節拘縮を予防する)や日常生活動作練習(歩行、着替え、入浴など)など、お一人おひとりのご希望と状態に合わせて、予防、介護の両面からメニューを提供いたします。

ご自宅で無理なく行います。

集団のリハビリでは難しい、個人に合わせたメニュー作成、自宅内の導線確認、ベッドや手すりのアドバイスなどが可能です。

医師、看護師と連携しています。

特に褥瘡や浮腫のある患者さんに対して、創部にかかる圧の測定や必要なマット類のアドバイス、ご家族が行う介助動作軽減のアドバイスなどを行います。

その他

皮膚疾患の有無に関わらずご利用ください。

当院が行う在宅診療の提供範囲

世田谷区:祖師谷、上祖師谷、千歳台、砧、成城、大蔵、粕谷、南烏山など
車で10分程度の範囲を想定しています。在宅診療を行っているクリニックが少ない疾患については、範囲を広げて対応中です。

近隣地域の方も一度ご相談ください。

在宅診療をご希望のかたへ

まずは当院へお電話ください。
「こんな症状だけど、診てもらえますか?」「少し遠いのですが来てくれますか?」など、ご相談だけでも結構です。
症状やお住まいの住所などをお伺いし、初回の往診日など調整を行います。往診/訪問診療につきましては、基本的に診療日の昼(13:30~15:00)、または外来終了後の時間となりますのでご了承ください。
* 介護・看護関係者からのご相談、またはご紹介も承っております。

医療/介護関係者の方へ

ご相談後、初回の往診日までに診療情報提供書や看護サマリーなど、既往や経過の分かる書類をFAXいただけますとスムーズに対応できますので、ご協力お願いいたします。

祖師谷皮ふ形成クリニック 診療時間 9:30~12:30/15:00~18:00 休診日:木・日・祝 どんなに小さなお悩みもお気軽にお電話ください tel:03-6411-3156 WEB予約はこちらから
  • 祖師谷皮ふ形成クリニック 診療時間 9:30~12:30/15:00~18:00 休診日:木・日・祝
  • bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらから
祖師谷皮ふ形成クリニック 診療時間 9:30~12:30/15:00~18:00 休診日:木・日・祝 tel:03-6411-3156 WEB予約はこちら
  • やけど治療
  • クリニックブログ
  • Nail Salon Kanon ネイルサロン カノン
  • 料金表
  • 脱毛料金表
  • スタッフ募集